• キレイな女性

メスを使う

薄ピンクのバラとリボン

目や鼻、唇などのパーツが顔の印象の形成に多大な影響を及ぼしているのは事実ですが、フェイスラインの影響も見過ごすことができません。
頬やあごに脂肪がついていると、顔の印象がとてもぼやけたものになってしまいます。
特に、あごの形がどうなっているかという点が、見た目の印象を決める重要な要素の一つになっています。
あごが大きくてがっしりしていると、とても逞しい印象になってしまいます。
また、逆に小さすぎたり短かすぎたりしても、顔全体のバランスが崩れてしまい、美しくありません。
もちろん脂肪がついてたるんでしまったりしていれば、老けて見られたり、だらしない印象を与えてしまうことになります。
でも、あごの形を整えることで、理想の顔に近づくことができます。

細くて華奢な女性らしいあごになりたいと思っても、骨を削る手術は怖いので受けたくないと考える女性が大半です。
骨を削る治療を受けるということになれば、確実に身体が大きなダメージを受けます。
手術中は全身麻酔が施されますので痛みの心配をする必要がありませんが、麻酔が切れた後は結構な痛みに悩まされることになります。
完全にダメージが回復するまで動かさずに済ませることができるなら痛みに悩まされることもないのですが、あごは話をする時だけでなく、水を飲んだり食べ物を食べたりするたびに必ず動かさなくてはなりません。
だいたい術後2~3ヶ月程度は痛みに悩まされるのが普通です。
また、骨を削ると顔がかなり腫れますので、しばらくは外出もままなりません。
しかし、そこまで負担が大きいと気軽に治療を受けることができません。
最近は女性も仕事をしていることが当たり前のようになっていますので、今後は負担の少ない注入系の治療法が主流になっていくと考えられています。

シャープなあごを作れる整形のメリットとは
Copyright © 2015 シャープなあごを作れる整形のメリットとは.
All Rights Reserved.